現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「自信を再確認できた」と午前首位のKCMG関口雄飛。松田次生監督はセットアップ能力を高く評価

ここから本文です

「自信を再確認できた」と午前首位のKCMG関口雄飛。松田次生監督はセットアップ能力を高く評価

掲載
「自信を再確認できた」と午前首位のKCMG関口雄飛。松田次生監督はセットアップ能力を高く評価

 鈴鹿サーキットで12月6日に始まったスーパーフォーミュラの合同/ルーキーテスト。初日午前中のセッション1から、最終盤は予選さながらのタイムアタック合戦が繰り広げられたが、ここで2番手以下を大きく引き離すセッション最速タイムをマークしたのはKids com Team KCMGから参加している関口雄飛だった。

 既報のとおり、この18号車は2日目には福住仁嶺がドライブする予定となっている。実質的に関口と福住によるオーディション的な意味合いを感じさせる状況のなか、2023年シーズンに苦闘が続いた関口は、限られた乗車機会に好パフォーマンスを示す形となった。

来季シートをかけた“大一番”か。KCMGからテスト出走の福住仁嶺「僕も良い仕事がしたい」

 関口本人も「すごくいい感じでした。アウティングごとにフィーリングも改善していったし、タイムもちゃんと上げることができた。自分自身、もともとあった自信を再確認できたという感じでした。そこに関しては、今日走らせてもらってすごく良かったです」と表情は明るい。

 午後のセッション2終了間際には、ニュータイヤを履いてアタックに向かったものの、アウトラップのデグナーでコースオフしフロントからバリアへとヒット。フィーリングが良かっただけに、関口はこの終わり方を悔やんでいるようだった。

「ちょっと狙いすぎました」と関口は振り返る。

 トラフィックを避けるためにピットで少し待機してからコースへと向かった関口は、『アウト→アタック』という、コースイン翌周のタイムアタックを予定していた。それでもピットアウトすると前方にはトラフィックがあり、間隔を空けるため通常よりもペースを落として走っていたという。

「デグナーに入るあたりでそろそろプッシュしないと、と思ったのですが、スペースを空けている間に自分の感覚とタイヤの温度が想像以上にズレてしまって。普段だったら3倍・4倍のスピードで走っているのでデグナーのあたりでは温まっているのですが……」

 関口は「この世界に“タラ・レバ”はないので」と多くを語らなかったが、アタックできていれば午前と同様に好パフォーマンスを見せられていた可能性は高そうな雰囲気だった。

 チームを率いる松田次生監督によれば、今回Kids com Team KCMGでは小林可夢偉の7号車で2024年から導入される共通ダンパーをメインとした各種テストを行っていたという。一方でこの日の18号車は、タイムを追求するセットアップを施していった。

「関口くんがすごくいいフィードバックをしてくれたので、クルマのセットアップもすごくいい方向に行きました」と次生監督は一日を振り返る。

「(関口は)一発の出し方もすごくうまかったですし、セットアップの持って行き方、エンジニアとのコミュニケーションもすごく良かったと思います。(エンジニアと)うまく連携をとって、自分好みのクルマに仕上げて行っていたので、そこは安心して見ていられましたし、そういった部分も含めて改めて良いドライバーだと思いました」

「最後はちょっと狙いすぎてニュータイヤがうまく使えませんでしたが、トップを獲れるぐらいのクルマであることが分かったのでチームとしてはすごくポジティブです。明日、仁嶺くんが乗るのもすごく楽しみですね」

「一方で可夢偉くんの方は、タイムを求めるというよりは来年に向けたデータ取りがメインでしたが、それでもリザルトがすごく悪いわけではないので、明日しっかりと合わせ込んでいければと思います」

 共通ダンパーの導入に関しては、「僕らとしてはチャンス」と次生監督。2台それぞれが別のメニュー/ベクトルで手応えを掴んだKids com Team KCMGは、テスト2日目もさまざまな意味で注目の存在となりそうだ。

関連タグ

こんな記事も読まれています

BMWの4ドアEVクーペ『i4』、改良新型を発表へ
BMWの4ドアEVクーペ『i4』、改良新型を発表へ
レスポンス
YARTカネパ「バイクもタイヤも素晴らしかった」ヨシムラのブラック「タイムを更新すると思っていた」/EWCル・マン24時間 予選トップ3会見
YARTカネパ「バイクもタイヤも素晴らしかった」ヨシムラのブラック「タイムを更新すると思っていた」/EWCル・マン24時間 予選トップ3会見
AUTOSPORT web
えっ…1泊10万円!? レクサスが「豪華キャンプ」開催! ゴツい「新型GX」展示&試乗出来る非日常の世界、6月に
えっ…1泊10万円!? レクサスが「豪華キャンプ」開催! ゴツい「新型GX」展示&試乗出来る非日常の世界、6月に
くるまのニュース
ツーリング中よく出会う「ガードレール」! 色んな形状があるって知ってる?
ツーリング中よく出会う「ガードレール」! 色んな形状があるって知ってる?
バイクのニュース
トヨタ ランクル・プラドの後継ランドクルーザー250の発表と特別仕様車の発売開始 本来の悪路走破性も持ち合わせたSUVに
トヨタ ランクル・プラドの後継ランドクルーザー250の発表と特別仕様車の発売開始 本来の悪路走破性も持ち合わせたSUVに
Auto Prove
【クルマら部】クルマ愛クイズ!今回は「F1」から全4問!
【クルマら部】クルマ愛クイズ!今回は「F1」から全4問!
レスポンス
マセラティ新型「グランカブリオ・フォルゴーレ」欧州で初公開! 2ドア4座オープンモデルにEVが登場
マセラティ新型「グランカブリオ・フォルゴーレ」欧州で初公開! 2ドア4座オープンモデルにEVが登場
VAGUE
トーヨー SUV、ピックアップトラック向けオープンカントリーシリーズの「オールテレインA/TIII」と「M/T」のサイズを拡充
トーヨー SUV、ピックアップトラック向けオープンカントリーシリーズの「オールテレインA/TIII」と「M/T」のサイズを拡充
Auto Prove
スズキ新型「軽トラック」発表 オシャ青&意外な”進化点”に驚きの声も!? 新型「キャリイ/スーパーキャリイ」登場に反響多数
スズキ新型「軽トラック」発表 オシャ青&意外な”進化点”に驚きの声も!? 新型「キャリイ/スーパーキャリイ」登場に反響多数
くるまのニュース
政府がイチャモン! アルファロメオがたった5日で車名変更? ポーランド製なんだからミラノって名前はだめ!
政府がイチャモン! アルファロメオがたった5日で車名変更? ポーランド製なんだからミラノって名前はだめ!
ベストカーWeb
今度のCEV補助金は日本メーカーが圧倒的に有利! 純エンジン車もHEVもいいけどいまこそBEVの車種拡充も頼む!!
今度のCEV補助金は日本メーカーが圧倒的に有利! 純エンジン車もHEVもいいけどいまこそBEVの車種拡充も頼む!!
WEB CARTOP
レクサス版新型ランドクルーザー250[新型GX]今秋日本発売!! の前にランクル250ZXより500万円高の1235万円の限定車6月デビュー!! 
レクサス版新型ランドクルーザー250[新型GX]今秋日本発売!! の前にランクル250ZXより500万円高の1235万円の限定車6月デビュー!! 
ベストカーWeb
【面白ストーリー】クラシック911を新車に生まれ変わらせる「Singer(シンガー)」のエリート向けポルシェ964とは?
【面白ストーリー】クラシック911を新車に生まれ変わらせる「Singer(シンガー)」のエリート向けポルシェ964とは?
AutoBild Japan
トヨタ「新クラウン」初公開! 斬新デザイン&オシャレ豪華内装採用! “セダン×SUV”の新タイプ刷新で反響は? 4月発売
トヨタ「新クラウン」初公開! 斬新デザイン&オシャレ豪華内装採用! “セダン×SUV”の新タイプ刷新で反響は? 4月発売
くるまのニュース
トヨタ『スターレット』復活! 2026年デビューか?
トヨタ『スターレット』復活! 2026年デビューか?
レスポンス
堅実なパフォーマンス見せるペレス、好調の鍵は「フェルスタッペンを気にしなくなったこと」?
堅実なパフォーマンス見せるペレス、好調の鍵は「フェルスタッペンを気にしなくなったこと」?
motorsport.com 日本版
ヤマハ RZ250を21世紀に走らせる「2ストならではのピーキーな特性。だがレプリカほど先鋭化し過ぎていないバランスの良さ」
ヤマハ RZ250を21世紀に走らせる「2ストならではのピーキーな特性。だがレプリカほど先鋭化し過ぎていないバランスの良さ」
モーサイ
「マジで無理」初心者ドライバーが恐怖する「高速道路の合流」どう克服!? 大型連休でビビらないための「準備」とは
「マジで無理」初心者ドライバーが恐怖する「高速道路の合流」どう克服!? 大型連休でビビらないための「準備」とは
くるまのニュース

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村