現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【2024年F1新車情報:レッドブル】独自の哲学で進化を遂げたRB20。新たなインレットが登場

ここから本文です
【2024年F1新車情報:レッドブル】独自の哲学で進化を遂げたRB20。新たなインレットが登場
写真を全て見る(1枚)

 バーレーン・インターナショナル・サーキットで2024年シーズンのF1プレシーズンテストが始まった。1月下旬より各チームによる新車発表が行われたが、カラーリングの公開のみにとどまったチームもあり、このテストでようやく全チームの新型マシンの実車を目にすることになる。今回は、オラクル・レッドブル・レーシングの2024年型マシン『RB20』を特集する。

────────────────────────────────

レッドブルF1、メルセデスの“ゼロポッド”コンセプトを研究中「うまく実装できるかどうかテストしていく」


 多くのチームに衝撃を与えたレッドブルのサイドポンツーン・インレット。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

鈴鹿で増えたレッドブルRB20の吸気口。内部はどうなっている? 冷却に加え、内部気流のコントロールに活用か
鈴鹿で増えたレッドブルRB20の吸気口。内部はどうなっている? 冷却に加え、内部気流のコントロールに活用か
motorsport.com 日本版
リカルド、次戦F1中国GPで新しいシャシーを導入へ。一方レーシングディレクターはシャシーに低迷の理由があるとは考えず
リカルド、次戦F1中国GPで新しいシャシーを導入へ。一方レーシングディレクターはシャシーに低迷の理由があるとは考えず
AUTOSPORT web
【ブログ】ファクトリーマシン対決第二ラウンド『モビリティリゾートもてぎ』水曜日速報/“ヘンタイ”カメラマン現地情報
【ブログ】ファクトリーマシン対決第二ラウンド『モビリティリゾートもてぎ』水曜日速報/“ヘンタイ”カメラマン現地情報
AUTOSPORT web
2戦で3回クラッシュのウイリアムズF1。アップグレードとスペアシャシーの準備にさらなる遅れが発生へ
2戦で3回クラッシュのウイリアムズF1。アップグレードとスペアシャシーの準備にさらなる遅れが発生へ
AUTOSPORT web
『A』から『B』へのジャンプアップ。トヨタ/GRスープラ今季投入の新型エンジン『RI4BG』の狙いとその実力
『A』から『B』へのジャンプアップ。トヨタ/GRスープラ今季投入の新型エンジン『RI4BG』の狙いとその実力
AUTOSPORT web
3回のクラッシュでかかったコストは3億円以上か。ウイリアムズF1のアップグレード計画にも1カ月遅れが生じる
3回のクラッシュでかかったコストは3億円以上か。ウイリアムズF1のアップグレード計画にも1カ月遅れが生じる
AUTOSPORT web
ホンダ『CB650R』『CBR650R』の外観を一新。『E-Clutch』搭載仕様も新設定し6月13日から発売
ホンダ『CB650R』『CBR650R』の外観を一新。『E-Clutch』搭載仕様も新設定し6月13日から発売
AUTOSPORT web
フェルスタッペン、26年F1に導入予定の”アクティブエアロ”は大嫌い!「それよりも、マシンの重量を軽くすることを目指すべきだ」
フェルスタッペン、26年F1に導入予定の”アクティブエアロ”は大嫌い!「それよりも、マシンの重量を軽くすることを目指すべきだ」
motorsport.com 日本版
新車シビック、新型式エンジン投入に新しいタイヤ、3メーカーのオフ事情と開幕戦岡山への手応え【GT500プレビュー】
新車シビック、新型式エンジン投入に新しいタイヤ、3メーカーのオフ事情と開幕戦岡山への手応え【GT500プレビュー】
AUTOSPORT web
ハミルトン、2024年のメルセデスW15に実は好印象を持っている?「このクルマは素晴らしいよ。まだ、最大限の性能を発揮できていないだけ」
ハミルトン、2024年のメルセデスW15に実は好印象を持っている?「このクルマは素晴らしいよ。まだ、最大限の性能を発揮できていないだけ」
motorsport.com 日本版
GT500のシビック・タイプRだけじゃない! 今季気になるGT300マシン2台の驚愕ポイント
GT500のシビック・タイプRだけじゃない! 今季気になるGT300マシン2台の驚愕ポイント
AUTOSPORT web
【2024年GT300をイチから学ぶ】スーパーカーにレクサス、BRZなど豊富な車種が争う混沌。新予選方式でますます予測困難に
【2024年GT300をイチから学ぶ】スーパーカーにレクサス、BRZなど豊富な車種が争う混沌。新予選方式でますます予測困難に
AUTOSPORT web
メルセデスF1のマシンは昨年よりもダウンフォースが増加。一方で「引き出せるはずのタイムを引き出せていない」と代表
メルセデスF1のマシンは昨年よりもダウンフォースが増加。一方で「引き出せるはずのタイムを引き出せていない」と代表
AUTOSPORT web
フェルスタッペン、セットアップをめぐる担当エンジニアとのやりとりを説明。自身の間違いにも気づく/F1第4戦
フェルスタッペン、セットアップをめぐる担当エンジニアとのやりとりを説明。自身の間違いにも気づく/F1第4戦
AUTOSPORT web
5月1日といえばセナの30回忌……「雨のセナ」の伝説を紡ぐ「ロータス97T」のビッグスケールモデルが誕生!! 勇姿を思い出そう!
5月1日といえばセナの30回忌……「雨のセナ」の伝説を紡ぐ「ロータス97T」のビッグスケールモデルが誕生!! 勇姿を思い出そう!
ベストカーWeb
【2024年GT500をイチから学ぶ】注目のホンダ・シビック、車高とタイヤのルール変更、ドライバー移籍で勢力図激変か
【2024年GT500をイチから学ぶ】注目のホンダ・シビック、車高とタイヤのルール変更、ドライバー移籍で勢力図激変か
AUTOSPORT web
アルボン「ダニエルは僕を見ていなかったようで、引こうとしたが間に合わず接触した」:ウイリアムズ F1第4戦決勝
アルボン「ダニエルは僕を見ていなかったようで、引こうとしたが間に合わず接触した」:ウイリアムズ F1第4戦決勝
AUTOSPORT web
鈴鹿F1タイヤテストで角田裕毅が走行「ピレリに良いデータを提供できた。大勢のファンが来てくれたのもうれしい」
鈴鹿F1タイヤテストで角田裕毅が走行「ピレリに良いデータを提供できた。大勢のファンが来てくれたのもうれしい」
AUTOSPORT web

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村