サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > このまま出せばバカ売れ確実! ダイハツ「タント・クロスフィールドバージョン」の高い完成度【大阪オートメッセ2020】

ここから本文です

 タントのアバンギャルドさをより一層突き詰めた一台!

 2020年2月14日(金)より16日(日)までインテックス大阪で開催中の「第24回大阪オートメッセ2020」。3号館にブースを構える地元・大阪のダイハツは、新型タントの標準仕様をベースとしたコンセプトモデル「タント・クロスフィールドバージョン」を参考出品した。

しょせん軽……なんてバカにする時代は終わった! 新東名の120km/h区間を余裕で走れる軽自動車6選

 新型タントの標準仕様はノーマル自体、初代タントを彷彿とさせる、超背高軽ワゴンらしからぬ前衛的なデザインが特徴だが、この「クロスフィールドバージョン」は、そんなタントのアバンギャルドさをより一層突き詰めた仕上がりだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ