サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FIA F2バルセロナ予選:アイロットが今季3度目のポールポジション。角田裕毅は6番手

ここから本文です
 FIA F2第6戦バルセロナの予選が、スペインのカタルニア・サーキットで行なわれた。ポールポジションを獲得したのはカラム・アイロット(ユニ-ヴィルトゥオーシ)で、タイムは1分28秒381だった。

 2020年のFIA F2も、ここまで5ラウンド10レースを消化した。ポイントリーダーをキープしていたロバート・シュバルツマン(プレマ)は、シルバーストンで行なわれた2ラウンド4レースでわずか4点しか積み重ねることができず、アイロットに首位の座を奪われた。一方で角田裕毅(カーリン)は第5戦レース2でF2初勝利を挙げ、ランキング6番手まで浮上。

おすすめのニュース

サイトトップへ