サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 広いだけじゃダメ! スライドドアも鉄板じゃない! 子育てファミリーが本当に選ぶべきミニバン5選

ここから本文です

広いだけじゃダメ! スライドドアも鉄板じゃない! 子育てファミリーが本当に選ぶべきミニバン5選

 積み下ろしに便利な機能や広い室内空間をもつモデルも存在!

 天井が高くて広い室内に、乗り降りラクラクの両側スライドドア。3列シートでシートアレンジも自由自在のミニバンは、やっぱり子育てファミリーにとって、これ以上ない便利さですね。

この後席は狭すぎる! 一見ファミリー向けなのに家族で使うには厳しいクルマ6選

 ただし、広くてスライドドアがあれば、どれを買っても同じだろうと思うのは、ちょっと待った! 子どもが小さなうちからミニバンを購入するのなら、それ相応の使い勝手の良さが備わっているものを選ばなければ、余計にストレスのもとになってしまうかもしれません。今回は、子育てファミリーの「これが欲しかった」がしっかりそろう、本当に選ぶべきミニバンをご紹介します。

 1)日産セレナ

 まず、小さな子どもがいるうちは、乗り降りやチャイルドシートのお世話が断然ラクになるスライドドアはマストとして、もうひとつ、荷物の積み下ろしの便利さが欠かせないポイントです。それを劇的に使いやすくしてくれたのが、日産セレナ。セレナはトヨタ・ノア/ヴォクシーやホンダ・ステップワゴンといった、実力派がしのぎを削るミドルクラスのミニバンですが、リヤゲートが上下二分割で開閉できるのが、ほかのミニバンとは違うところです。

 小さな子どもを抱っこしたまま、買い物の荷物を積み下ろししなければならないことが多い子育て時期に、いちいち大きく重いリヤゲートを全開にして荷物を積み下ろしするのは、ものすごく大変。それがセレナでは、ゲートの上半分だけでも開閉できるので、腰をかがめず立ったまま、軽い操作で出し入れ可能。立体駐車場のような狭い場所でも手軽に開閉できるこの便利さは、きっと「あって良かった」と思うはずです。

 2)ホンダ・フリード

 次に、いくら広い室内が便利とはいっても、広ければ広いほど車体も大きくなるわけで、やっぱり街中での取り回しには気を使うことになってしまいます。小さな子どもを乗せて走ると、ひとりで乗っているのとはまた違ったところで気を使うことになり、運転にも緊張感が増してしまうもの。そこで、狭い場所での取り回しの良さにこだわり、5ナンバー枠に収まるボディサイズを維持しながら、最大限に広い室内と荷室を実現したホンダ・フリードも子育てミニバンの大本命です。

 3列シートの6人乗りなら2列目シートがセパレートでゆったり座れるし、ウォークスルーもできて車内の移動もラク。7人乗りの3列目シートも、大人の男性がなんとかリラックスできるスペースがあります。運転が苦手な人が必要に迫られてミニバンを購入する際にも、もっともオススメなのがフリードです。

 家族の満足度も高まる便利なシートや先進安全性も確保!

 3)三菱デリカD:5

 続いて、子どもが生まれたらキャンプやアウトドアスポーツなど、アクティブなレジャーを目一杯楽しみたいというファミリーが選ぶべきは、ミニバンでありながらSUV並みのタフさを誇る、三菱デリカD:5。ちょっとやそっとの荒れた路面にもビクともしない堅牢なボディはもとより、最低地上高が本格SUVもびっくりの185mmも確保されており、デパーチャーアングルなどの脱出性能もお見事。

 これなら深い雪道なども安心です。先ごろのマイナーチェンジで静粛性が高まり、室内の快適性もしっかり確保されているので、家族の頼もしい相棒となってくれるでしょう。

 4)トヨタ・アルファード/ヴェルファイア

 そして、とにかく子育ての時期には疲れがたまったり、睡眠不足に悩まされるものですが、それを移動の時間に少しでも癒したい、疲れをとる時間にしたい、と思う人も多いはず。そんな子育てファミリーには、日本が誇るプレミアムLサイズミニバン、トヨタ・アルファード/ヴェルファイアです。選ぶべきは、とにかく2列目シートの「エグゼクティブラウンジシート」。電動で前後140mmの伸縮調整ができるオットマンがあり、もちろんリクライニングも細かくできます。

 折りたたみテーブルやカップホルダー、コンセントなども備わる上質な本革シートは、まるで飛行機のビジネスクラスのよう。ハイブリッドモデルなら走行中の静かさも抜群で、癒しの時間にピッタリです。また、3列目シートのアレンジも豊富で、荷室には大容量の床下収納もあり、家族のミニバンとして使うにも文句なし。ちょっとボディサイズは大きくなりますが、家族の満足度は高いと思います。

 5)フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン

 さて、最後に輸入車から選ぶとすれば、フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン。スライドドアではないですが、3列シート7人乗りのミニバンです。7席すべてが独立したシートになっているので、それだけアレンジも多彩にでき、簡単な操作で人と荷物の状況にフレキシブルに対応。

 スライドアじゃなくても、3列目へスムースに乗り降りできるイージーエントリー機能があるのも親切ですね。クリーンディーゼルエンジンの登場でパワフルかつ低燃費、先進の安全装備もフルに搭載されている頼もしいミニバンです。

 というわけで、子育ての毎日に「あって良かった」と思える機能を中心に、ファミリーが本当に選ぶべきミニバンをご紹介しました。一見すると同じように見えるミニバンでも、細かな機能はそれぞれ異なるものです。せっかくミニバンを買ったのに、ほんの少しの残念なポイントがストレスになったりしたら、本末転倒というもの。しっかり選んで、相棒と呼べるようなミニバンと一緒に子育てを楽しんでくださいね。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します