サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ノリス、赤旗時のタイヤ交換規則を「撤廃すべき。すべてを台無しにされる」と厳しく批判/F1第21戦

ここから本文です

 マクラーレンF1チームのランド・ノリスは、F1第21戦サウジアラビアGP決勝レースの最中、何度も不運な局面に遭遇し、さらに彼が「歴史から抹消してほしい」と望んだあるF1規則にも翻弄された。

 12月5日(日)に行われた決勝レースを7番グリッドからスタートしたノリスは、ミック・シューマッハー(ハース)のクラッシュでセーフティカーが導入されるまでの10周にわたり、そのポジションを維持していた。

リカルド「メルセデスを抑えきれなかったけれど、5位に入れたのはうれしい」マクラーレン/F1第21戦決勝

 ただひとりソフトタイヤでレースに臨んでいたノリスは、そこでハードタイヤに履き替えたものの、結果的には悲惨なタイミングでのピットストップとなってしまった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ