サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ジャック・ミラー、雨で躍動トップタイム。マルケス弟奮闘4番手|MotoGPオランダFP1

ここから本文です

 MotoGP第11戦オランダGPのフリー走行1回目が行なわれ、ドゥカティのジャック・ミラーが最速タイムをマークした。

 サマーブレイク前最後の1戦となるオランダGPの初日は、ダッチウェザーらしく雨に見舞われており、コースはフルウエット。水しぶきを盛大にあげながらマシンが走行することになった。

■アレックス・マルケス、LCRホンダ離脱が濃厚に。リンス加入に現実味

 FP1開始時点では気温19℃、路面温度21℃と灼熱のコンディションだった前戦ドイツGPからは一転したコンディション。序盤にはVR46のマルコ・ベッツェッキなど、路面に足をすくわれるライダーも見られた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン