サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】ヤマハ、有望若手ライダー確保にMoto2クラス参画を計画か。マネージングディレクターのジャービス認める

ここから本文です

 ヤマハMotoGPのマネージングディレクターであるリン・ジャービスは、motorsport.comの取材に対して、Moto2クラスへの参入を考えていると明かした。

 現在ヤマハは若手ライダーへの育成支援として、VR46アカデミーとの提携によちる“ヤマハ・マスター・キャンプ”を実施している。ジャービスが検討しているプランは、このマスター・キャンプをMoto2クラスへ拡大し、MotoGPクラスを目指すライダーのスキルを向上させるための場所を用意するというモノだ。

■二輪ロードレース界の次世代を担うKTM、その躍進の裏に迫る!

 つまりMoto2クラスにおけるKTMとホンダの取り組みを、ヤマハも追随するということだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ