サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 新型コロナ増加中のスペイン、チームも厳戒態勢。ドライバーはサーキットに”巣ごもり”

ここから本文です

 F1第6戦は、スペイン・バルセロナのカタルニア・サーキットで開催されるが、スペインでは新型コロナウイルスの感染者が再び増加している。

 感染を抑えるため、バルセロナでは先月末から飲食店の深夜営業禁止など、一部の対策が再導入されている。また、イギリスを含む多くの国からの入国者に対して、新たな検疫ガイドラインが施行されている。

■レッドブル代表「レーシングポイントが違反なら、メルセデスも有罪になるはず」と主張

 F1パドックに出入りする者たちの多くは、レース週末に先立ち、8月12日(水)にバルセロナ入りしているが、新たに実施された制限などにより、計画の調整を強いられた者たちもいたようだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ