サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > スーパーGT2021岡山国際サーキット SUBARU BRZ GT300 不完全燃焼15位

ここから本文です

スーパーGT2021シーズンが開幕した。SUBARU BRZ GT300はお伝えしているように新型マシンを投入してきた。土曜の公式練習では全体トップのタイムも計測し期待は大きく膨らんだ。だが、まさかのQ1敗退、19位のポジションからスタートし、順位を上げるものの15位でのフィニッシュとなった。

開幕戦の背景

BMW 期間限定車「8シリーズ グランクーペ コレクターズ・エディション」発売

GTAから指示があったBoP(性能調整)は、岡山国際サーキットではマシンの性能アップに伴い、トップスピードもラップタイムも速く、安全性の観点から全体にラップタイムを落とすことが必要という判断があった。

おすすめのニュース

サイトトップへ