サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1 70周年記念GP|メルセデスのバルテリ・ボッタス、マシンのフィーリングが良くなった?「先週末からたくさん学んだからね」

ここから本文です

 メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1 70周年記念GPの初日FP1を首位、FP2を2番手で終えた。

 この日のボッタスの最速タイムは1分25秒782……同じシルバーストン・サーキットで1週間前に行なわれたイギリスGPの予選Q1でのタイムをすでに上回っている。

■ソフトよりミディアムの方が速い? 予選・決勝に向け、各チームはタイヤ選択に苦慮

 ペースが良くなったように見える原因は何なのか? それを尋ねると、ボッタスは次のように語った。

「セットアップに関しては、先週末からも明らかに多くのことを学ぶことができた」

 そうボッタスは語る。

おすすめのニュース

サイトトップへ