現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ「バーグマンストリート125EX」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】

ここから本文です
スズキ「バーグマンストリート125EX」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
写真を全て見る(5枚)

SUZUKI「BURGMAN STREET 125EX」
税込価格:31万7900円
2022年に登場したアドレス125、アヴェニス125に続いて、2023年3月にデビューしたラグジュアリー原付二種スクーター。

スズキのスクーターの中でも高級路線となるバーグマンシリーズの末弟とあって、スタイリングは高級感があり重厚なものとなっている。使い勝手のいいフラットフロアやゆったりしたシートを採用し、毎日の移動を快適に楽しめる仕様となっている。

ガールズスタッフ図鑑|東京モーターサイクルショー2024

シート下収納スペースの容量は21.5L。フロントボックスはふた付きとオープン型を装備。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

マットモーターサイクルズ「DRK-01 125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
マットモーターサイクルズ「DRK-01 125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
マットモーターサイクルズ「レイザーバック125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
マットモーターサイクルズ「レイザーバック125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
ブリクストン「レイバーン 125」【1分で読める 原付二種解説 2024年現行モデル】
ブリクストン「レイバーン 125」【1分で読める 原付二種解説 2024年現行モデル】
webオートバイ
ブリクストン「サンレイ 125」【1分で読める 原付二種解説 2024年現行モデル】
ブリクストン「サンレイ 125」【1分で読める 原付二種解説 2024年現行モデル】
webオートバイ
ブリクストン「クロスファイア 125XS」【1分で読める 原付二種解説 2024年現行モデル】
ブリクストン「クロスファイア 125XS」【1分で読める 原付二種解説 2024年現行モデル】
webオートバイ
ブリクストン「フェルスベルク 125XC」【1分で読める 原付二種解説 2024年現行モデル】
ブリクストン「フェルスベルク 125XC」【1分で読める 原付二種解説 2024年現行モデル】
webオートバイ
ブリクストン「フェルスベルク 125」【1分で読める 原付二種解説 2024年現行モデル】
ブリクストン「フェルスベルク 125」【1分で読める 原付二種解説 2024年現行モデル】
webオートバイ
イタリア発の「スポーツネイキッド」は赤いストライプとチェッカー模様がおしゃれ! ベストセラーの特別仕様は“強化されたエンジン”にも注目です
イタリア発の「スポーツネイキッド」は赤いストライプとチェッカー模様がおしゃれ! ベストセラーの特別仕様は“強化されたエンジン”にも注目です
VAGUE
110万円で5人乗り! 全長3.2mのスズキ「超小型ミニバン」がスゴい! “軽より小さい”旧車ボディ×めちゃシンプル装備!? 割り切りすぎたスズキ「パキスタン製バン」とは
110万円で5人乗り! 全長3.2mのスズキ「超小型ミニバン」がスゴい! “軽より小さい”旧車ボディ×めちゃシンプル装備!? 割り切りすぎたスズキ「パキスタン製バン」とは
くるまのニュース
アンダー400万円! ホンダ新型「V8搭載モデル」がスゴい! 5.0Lエンジン×全高2m超え“精悍シルバー”がカッコイイ! 新たな「フラッグシップマシン」の「BF350」とは
アンダー400万円! ホンダ新型「V8搭載モデル」がスゴい! 5.0Lエンジン×全高2m超え“精悍シルバー”がカッコイイ! 新たな「フラッグシップマシン」の「BF350」とは
くるまのニュース
人気高まるミドルクラスは昔からスズキが得意! だからこそ『GSX-8R』は扱いやすくて楽しい!!
人気高まるミドルクラスは昔からスズキが得意! だからこそ『GSX-8R』は扱いやすくて楽しい!!
バイクのニュース
ジムニーが限定特別モデルでサヨナラ 欧州向け特別仕様車「スズキ ジムニー ホライゾン」登場 その最新情報!
ジムニーが限定特別モデルでサヨナラ 欧州向け特別仕様車「スズキ ジムニー ホライゾン」登場 その最新情報!
AutoBild Japan
10年ぶりの全面刷新、新型『インディアン・スカウト』が受注開始 価格は196万円から
10年ぶりの全面刷新、新型『インディアン・スカウト』が受注開始 価格は196万円から
レスポンス
モトクロス競技用「ヤマハ YZシリーズ」25年モデル7機種を発売、「YZ450F」「YZ250F」は前後サス仕様変更など戦闘力アップ
モトクロス競技用「ヤマハ YZシリーズ」25年モデル7機種を発売、「YZ450F」「YZ250F」は前後サス仕様変更など戦闘力アップ
レスポンス
【写真蔵】マイナーチェンジでさらに人気がアップしそうな「ホンダ ヴェゼル」
【写真蔵】マイナーチェンジでさらに人気がアップしそうな「ホンダ ヴェゼル」
Webモーターマガジン
スズキ新型「クルーズ」発表に反響多数! MT設定&精悍エアロ仕様に熱望の声! 全長4.3m級の“コンパクトミニバン”「エルティガH」尼で登場
スズキ新型「クルーズ」発表に反響多数! MT設定&精悍エアロ仕様に熱望の声! 全長4.3m級の“コンパクトミニバン”「エルティガH」尼で登場
くるまのニュース
バーグマンストリート 125EXを購入するなら今! スズキが純正トップケース購入サポートキャンペーンを実施
バーグマンストリート 125EXを購入するなら今! スズキが純正トップケース購入サポートキャンペーンを実施
バイクのニュース
1/12完成品モデルのホンダ「モンキー・スペシャル」3アイテムが青島文化教材社から発売!
1/12完成品モデルのホンダ「モンキー・スペシャル」3アイテムが青島文化教材社から発売!
モーサイ

みんなのコメント

2件
  • ごま油
    スズキのコンセプト、やりたいことはわかるんだけど、中途半端さは否めない。
    このバーグマンストリートEXだけでも水冷又はスズキ得意の油冷エンジン載せて、PCXやNMAXと張り合えるモデルで出しても良かったのでは?
    価格は上がるけどホンダ、ヤマハに見劣りしなければ私みたいな鈴菌は飛びつくと思う。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村