サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「日本車愛ほとばしるアメリカン・ミドルのFD3Sがヤバイ!」心臓部は900馬力も狙える3ローターターボ仕様!

ここから本文です

ギラギラと輝く至宝の3ローター+ビッグシングルターボ仕様!

カスタムリヤフェンダーで12Jを飲み込む!

「鍛造ヴィンテージホイールの魔力」ボルクレーシングTE37Vが愛され続ける理由【最強ホイール解体新書】

1993年式FD3Sのオーナーであるマットさんは生粋の日本車好きだ。現在52歳だが、17歳の頃からずっと日本車を乗り継ぎ、自分の手で修理やカスタムを続けてきたプライベーターでもある。このFD3Sも大半は自らの手で作業しているそうだが、完成度の高さがハンパではない!

まず心臓部は13B-REWではなく、20B型3ローターエンジンにComp Turbo製のT76トリプルボールベアリング・ターボチャージャーを組み合わせた超本気仕様。

おすすめのニュース

サイトトップへ