サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ベントレー ドリームファクトリー構想が始動。5年で5種類のBEVが生み出される夢工房だ。

ここから本文です
ベントレーは独自のサスティナビリティ戦略のヘッドクオーターとして、新たな生産施設の開設を発表した。そこでは、ブランド初のバッテリーEVを含む5種類のBEVを、2025年から毎年リリースするという。衝撃のコミットメントは、世界屈指の高級ブランドの「本気ぶり」を強く印象付けることになりそうだ。

超高級車づくりの、新たなベンチマークを目指す
ベントレーは2022年1月26日、電動化を中心としたサスティナブル戦略「ビヨンド100戦略」に関する衝撃的なコミットメントを発表した。10年間で25億ポンドもの投資を背景に、一気呵成の変革を図ろうとしている。

おすすめのニュース

サイトトップへ