現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 予選中のアタック妨害を訴えるサインツJr.に、リカルドが物申す「いやいや君も常習犯だよ!」

ここから本文です

予選中のアタック妨害を訴えるサインツJr.に、リカルドが物申す「いやいや君も常習犯だよ!」

掲載
予選中のアタック妨害を訴えるサインツJr.に、リカルドが物申す「いやいや君も常習犯だよ!」

 F1最終戦アブダビGPで予選Q1敗退に終わったカルロス・サインツJr.(フェラーリ)は、トラフィックの影響を受けたと主張。ライバルを妨害するため、後方のマシンが“ダーティエア”を受けるように意図的に走行しているドライバーがいると語っていた。しかしダニエル・リカルド(アルファタウリ)にとっては、サインツJr.も妨害の常習犯だと捉えているようだ。

 予選後のインタビューの中で、サインツJr.が自分のすぐ後ろのグリッドからスタートすることを知らされたリカルド。サインツJr.は他のドライバーにとって厄介な存在であることを示唆した。

■まさかの予選Q1敗退に終わったサインツJr.、ライバルからの妨害を指摘「わざとダーティエアを送ろうとしてくる」

「ああ、僕の真後ろなの?」とリカルドは言う。

「彼について話そう。僕は彼がプラクティスとかで他の人たちを怒らせているのは知っている。いつもは彼が怒らせる側で、邪魔になっているんだ」

「だから明日のレースに向けては(サインツJr.に)、ターン1で左足(ブレーキ)を踏み込みすぎないように、他の人を怒らせないように、そして僕のことを助けてくれるように言っておくよ! なぜ彼がそうするかは分からないけど、彼は常習犯なんだ」

「僕らを混乱させたいだけなのかは分からないけど、彼は妨害だとかそういう話をしたがるんだ。彼は自分のしたことをされている。でも最初にやり始めたのは彼だからね!」

 そう語るリカルドだが、前方の車両から流れてくる乱れた空気、“ダーティエア”は今シーズン特に問題になっていると語る。ドライバーたちも、後続のマシンに迷惑をかけてしまう可能性があることを十分に認識しているという。

「今年はもっとひどくなっていると感じる」

「去年はまだマシだったと思う。でも今年は間違いなく、ついていくのが難しいというか、影響を受けないようにするのが難しくなっている」

「自分たちのやっていることは分かっている。僕のスタンスとしては、自分が誰かにやったら、相手も僕にやり返してくるだろう、という感じだ」

「だから僕はみんなに優しくして、それが自分に良い形で返ってくるようにしたいんだ。でもとにかく、僕は彼(サインツJr.)にひと言言いたかったんだ。彼はしばらく僕のことを怒らせてなかったんだけど、ついに口にしたからね!」

 このように、リカルドは他人に迷惑をかけないということを心がけているという。

「僕は他人の邪魔をしないようにうまくやっていると思う」

「プラクティスの時だってそうだ。むしろその時の方がイライラするかもしれない。もちろんプラクティスではポジションを争っていないけどね」

「予選ではペナルティが出されると思うけど、プラクティスでは見逃してもらえると感じている部分もあるのかもしれない。それが間違った方向に向かわせているのかもね」

こんな記事も読まれています

BYDが都内屈指の自動車ディーラー激戦区に「BYD AUTO 目黒」を開店
BYDが都内屈指の自動車ディーラー激戦区に「BYD AUTO 目黒」を開店
グーネット
今やブーム真っ只中なのに……期待が大きすぎた  悲しい運命をたどった[SUV]4選
今やブーム真っ只中なのに……期待が大きすぎた  悲しい運命をたどった[SUV]4選
ベストカーWeb
マツダの新型「3列SUV」でた! ついに5m級 驚異的パワー!? 「CX-80」欧州で世界初公開 これ日本に来るのか!?
マツダの新型「3列SUV」でた! ついに5m級 驚異的パワー!? 「CX-80」欧州で世界初公開 これ日本に来るのか!?
乗りものニュース
GTワールドチャレンジ・アジアがJ SPORTSで全戦放送。ジャパンカップはほとんどを生中継へ
GTワールドチャレンジ・アジアがJ SPORTSで全戦放送。ジャパンカップはほとんどを生中継へ
AUTOSPORT web
安かろう悪かろうなクルマをつかまされないために知っておくべき……[修復歴]と[事故歴]の違いとは  どうやって見分けりゃいいの
安かろう悪かろうなクルマをつかまされないために知っておくべき……[修復歴]と[事故歴]の違いとは  どうやって見分けりゃいいの
ベストカーWeb
もっと「アバルト595」で運転を楽しもう! 車高調からペダルの「ポッティングデカール」にドラシューまで、厳選アイテムを紹介
もっと「アバルト595」で運転を楽しもう! 車高調からペダルの「ポッティングデカール」にドラシューまで、厳選アイテムを紹介
Auto Messe Web
シェイクダウンはオジエが最速発進。トヨタ1-2にヒョンデ勢が続く/WRC第4戦クロアチア
シェイクダウンはオジエが最速発進。トヨタ1-2にヒョンデ勢が続く/WRC第4戦クロアチア
AUTOSPORT web
韓国勢が大健闘 合理的な「兄弟」モデル:ヒョンデ・コナ・エレクトリック キア・ニロ EV お手頃EV 12台比較(5)
韓国勢が大健闘 合理的な「兄弟」モデル:ヒョンデ・コナ・エレクトリック キア・ニロ EV お手頃EV 12台比較(5)
AUTOCAR JAPAN
安い? 高い? トヨタ新型「ランクル250」は520万円から!「無骨すぎて」カッコいい!? 原点回帰モデルに反響集まる
安い? 高い? トヨタ新型「ランクル250」は520万円から!「無骨すぎて」カッコいい!? 原点回帰モデルに反響集まる
乗りものニュース
【F1チームの戦い方:小松礼雄コラム第3回】温かい歓迎を受けた春の鈴鹿。悔やみきれないミスと、1ストップ戦略で得た自信
【F1チームの戦い方:小松礼雄コラム第3回】温かい歓迎を受けた春の鈴鹿。悔やみきれないミスと、1ストップ戦略で得た自信
AUTOSPORT web
レッドブルF1は2025年も現在のコンビを継続か。パフォーマンスを改善したペレスがシート争いをリード
レッドブルF1は2025年も現在のコンビを継続か。パフォーマンスを改善したペレスがシート争いをリード
AUTOSPORT web
初の中国GPに臨む角田裕毅。手強い週末を予想も「自信はある。Q3進出と入賞を狙いたい」/F1第5戦
初の中国GPに臨む角田裕毅。手強い週末を予想も「自信はある。Q3進出と入賞を狙いたい」/F1第5戦
AUTOSPORT web
ゴツすぎる新型「“軽”SUV」実車公開! ワイド化&オシャグレーがカッコイイ! まるで装甲車なスズキ「ハスラー」に反響も
ゴツすぎる新型「“軽”SUV」実車公開! ワイド化&オシャグレーがカッコイイ! まるで装甲車なスズキ「ハスラー」に反響も
くるまのニュース
日産 "武士の甲冑" デザインの新SUV公開 「キャシュカイ」改良新型、欧州で今夏発売へ
日産 "武士の甲冑" デザインの新SUV公開 「キャシュカイ」改良新型、欧州で今夏発売へ
AUTOCAR JAPAN
スズキ「カプチーノ」や「アルトワークス」が激走! 軽自動車だけで争う200分の戦い「東北660耐久レース」が開幕
スズキ「カプチーノ」や「アルトワークス」が激走! 軽自動車だけで争う200分の戦い「東北660耐久レース」が開幕
Auto Messe Web
「ガンディーニ追悼」に初の「アメリカンヘリテージ」の企画など大人が楽しむ「オートモビルカウンシル2024」閉幕。過去最高の3万9807人が来場しました
「ガンディーニ追悼」に初の「アメリカンヘリテージ」の企画など大人が楽しむ「オートモビルカウンシル2024」閉幕。過去最高の3万9807人が来場しました
Auto Messe Web
【殺人チャイルドシート】 違法チャイルドシート買った人に返金はある? アマゾンと楽天の対応は?
【殺人チャイルドシート】 違法チャイルドシート買った人に返金はある? アマゾンと楽天の対応は?
AUTOCAR JAPAN
高速SA・PAのNo.1「ハイウェイめし」決定! 「高級志向にしたくない」担当者の思い  1位のメニューは“ごはんノンストップ”!?
高速SA・PAのNo.1「ハイウェイめし」決定! 「高級志向にしたくない」担当者の思い 1位のメニューは“ごはんノンストップ”!?
乗りものニュース

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村