サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > メルセデス・ベンツのコンパクトモデルが仕様変更。「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備化

ここから本文です
メルセデス・ベンツのコンパクトモデル「Aクラス」「Aクラス セダン」「Bクラス」「CLA」「CLAシューティングブレーク」が先進の安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備。合わせて「Aクラス」「Aクラス セダン」のホイールデザインを刷新

 メルセデス・ベンツ日本は9月17日、コンパクトモデルの「Aクラス」「Aクラス セダン」「Bクラス」「CLA」「CLAシューティングブレーク」の仕様変更を行い、同日より予約注文の受付を開始した。ユーザーへの納車は「CLA」「CLAシューティングブレーク」が9月下旬頃、その他のモデルは10月以降を予定する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン