サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ヒットの法則182】アウディQ7は後発らしく、SUVの概念を覆す先進性を持っていた

ここから本文です
2006年、アウディからついにSUVが登場している。初代Q7だ。フォルクスワーゲン トゥアレグ、ポルシェ カイエンの後を追うようにデビューした、アウディ発のSUVはどんなモデルだったのか。既存のSUVにはない「アウディらしさ」とはなんだったのか。アメリカ・アリゾナで行われた試乗会の模様を紹介しよう。(以下の試乗記は、Motor Magazine 2006年5月号より)

その走りは明らかにオンロード志向
待ちに待ったというべきか、意外に早かったというべきか。いずれにせよ、Q7がこのセグメントの図式を変えていくことになるのは間違いない。

おすすめのニュース

サイトトップへ