サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【CARトップTV】驚異の59秒361を記録! 日産GT-Rニスモ2020年モデルの筑波アタックに密着

ここから本文です

 路面コンディションは最悪ながら叩き出した驚異的なタイム

 交通タイムス社が、約40年にわたり1200台以上を走らせてきた筑波サーキットテスト企画。近年はレーシングカー並みの速さを見せるスポーツモデルが続々と登場し、かつてはチューニングカーが目標としていた“筑波1分切り”は市販車でも到達しそうな勢いである。

【試乗】3000kmを走破! 速攻独占試乗に成功した日産GT-R「2020年モデル」の実力

 そんななか、過去のテストにおいてついに1分を切ったクルマが、ポルシェ911GT3。そのタイムはなんと59秒859。しかし、国産車としてタイム更新を狙うべく立ち上がったのが日産GT-Rニスモだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ