サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 長年日本のバカ売れジャンルなのにナゼ? 国産ミニバンを海外販売しない理由

ここから本文です

 この記事をまとめると

■いま日本の自動車市場ではミニバンが人気を集めている

バカ売れジャンルでも隣近所とカブる心配のない輸入ミニバン3選

■しかし海外では積極的に販売されていない

■その理由には各国の自動車の用途の違いなどが挙げられる

 ミニバンは日本の道路環境やカーライフに適している

 Lサイズミニバンのアルファードやオデッセイは、中国など海外の一部地域で販売されているが、ミドルサイズのノア&ヴォクシーやセレナは、基本的に国内向けの商品だ。まれにステップワゴンなどが海外で売られることもあるが、右ハンドルの国や地域が扱うから、海外の販売台数は多くない。

おすすめのニュース

サイトトップへ