サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 注目車が続々登場した「ヴィンテージイヤー」!! 日本車が最も熱かった1989年のニューカー・カレンダー

ここから本文です

 1989年といえば、今から33年前。1989年1月7日に昭和天皇が崩御され、翌8日に元号が平成となり、文字どおり新しい時代の幕開けでもあった。

 株や不動産は爆上がりし、バブル紳士が夜の街を闊歩、フェラーリをはじめクルマが投機対象となり、新車価格の数倍で取引されたりと、日本中が狂ったようなイケイケ状態になっていた。

注目車が続々登場した「ヴィンテージイヤー」!! 日本車が最も熱かった1989年のニューカー・カレンダー

 その時に生まれた人は33歳、当時の新成人は53歳になる年だ。当たり前のことだが、ずいぶんと時間が経過している。そうかなり昔だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ