現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > Hi-Storyから1/43スケール「トヨタ カローラ レビン GT-Z(1987)」ディスプレイモデルが登場|インターアライド|

ここから本文です

Hi-Storyから1/43スケール「トヨタ カローラ レビン GT-Z(1987)」ディスプレイモデルが登場|インターアライド|

掲載
Hi-Storyから1/43スケール「トヨタ カローラ レビン GT-Z(1987)」ディスプレイモデルが登場|インターアライド|

インターアライド
Hi-Story
HS447 1/43 Toyota COROLLA LEVIN GT-Z(1987)
 
価格:1万780円
発売:2024年2月下旬予定

インターアライドのオリジナルブランド、ハイ・ストーリーから「ハイ・ストーリー 1/43 トヨタ カローラ レビン GT-Z(1987)」が発売する。価格は1万780円。2024年2月下旬発売予定。
 

【S2000の第一号車も見られる】ホンダコレクションホールをリニューアルオープン

トヨタが1987年に発売したAE92型レビンの最上級グレードであるGT-Zを1/43スケールのレジン製ディスプレイモデルとして製品化。カローラが6代目となったのと同じくしてフルモデルチェンジを行ったレビン。駆動方式がこれまでのFRからFFになったのがトピックだった。2ドアノッチバッククーペスタイルに固定式フォグランプ一体ヘッドライトを採用するなど、リトラクタブル式を用いた姉妹車のトレノとは異なる外観に、4A−GZE型1.6Lスパーチャージャー+インタークーラー搭載によるボンネットのエアインテークを備えるなどGT-Zの特徴をスケール感豊かに再現している。
 
カラーはシューティングトーニング、グレーメタリック、スーパーレッドII、スーパーホワイトIIの全4色を用意する。
 
なお、生産数に限りがあり、初回以降の再生産は行われない。
取り扱い店での予約・購入のほか、インターアライド公式ウェブ通販「インターアライドスターショッピング()でも予約・購入できる。
 
「ハイ・ストーリー」は、モデル化に恵まれなかった国産名車を中心に扱うインターアライドのオリジナルブランドで、”記憶に残るミニカー”をテーマに展開するシリーズ。
 
*製品仕様・価格などは掲載時のもの
 
〈文=ドライバーWeb編集部〉
■問い合わせ先
インターアライド
TEL:045-549-3031

こんな記事も読まれています

F1第7戦木曜会見:独特の雰囲気と歴史、追い抜きの難しさ。オールドサーキットのイモラにドライバーは賛否両論
F1第7戦木曜会見:独特の雰囲気と歴史、追い抜きの難しさ。オールドサーキットのイモラにドライバーは賛否両論
AUTOSPORT web
スバル、『WRX S4』で15回目のニュルブルクリンク24時間耐久レースに挑む
スバル、『WRX S4』で15回目のニュルブルクリンク24時間耐久レースに挑む
レスポンス
悲願のスーパーフォーミュラ初優勝に向けて好位置確保。2番グリッド牧野任祐「決勝に向けてポジティブ」|スーパーフォーミュラ第2戦オートポリス
悲願のスーパーフォーミュラ初優勝に向けて好位置確保。2番グリッド牧野任祐「決勝に向けてポジティブ」|スーパーフォーミュラ第2戦オートポリス
motorsport.com 日本版
F1、ペナルティ上等“マグヌッセン走り”阻止に向けてルール変更を検討へ。ただし施行を急がず
F1、ペナルティ上等“マグヌッセン走り”阻止に向けてルール変更を検討へ。ただし施行を急がず
motorsport.com 日本版
日産 新型「ノートSUV」間もなく世界初公開! 精悍グリルがカッコイイ! 新型「ノート“クロスオーバー”」発表へ
日産 新型「ノートSUV」間もなく世界初公開! 精悍グリルがカッコイイ! 新型「ノート“クロスオーバー”」発表へ
くるまのニュース
航続1000kmの電動SUV発表、中国NIOが新ブランド立ち上げ
航続1000kmの電動SUV発表、中国NIOが新ブランド立ち上げ
レスポンス
飛行機に! ボブスレーに! シューズに! クルマと「他スポーツ」の切っても切れない関係
飛行機に! ボブスレーに! シューズに! クルマと「他スポーツ」の切っても切れない関係
WEB CARTOP
苦戦した開幕戦から2ヵ月……岩佐歩夢が本領発揮。予選ぶっちぎりポール獲得で自信深める「ちゃんと形にできたことはすごく大きい」|スーパーフォーミュラ第2戦オートポリス
苦戦した開幕戦から2ヵ月……岩佐歩夢が本領発揮。予選ぶっちぎりポール獲得で自信深める「ちゃんと形にできたことはすごく大きい」|スーパーフォーミュラ第2戦オートポリス
motorsport.com 日本版
【人とくるまのテクノロジー展2024】マツダ 「MAZDA MX-30 Rotary-EV」の展示やクルマ好きの会社をアピール
【人とくるまのテクノロジー展2024】マツダ 「MAZDA MX-30 Rotary-EV」の展示やクルマ好きの会社をアピール
Auto Prove
マツダの新型SUV『CX-70』、ターボ+ハイブリッド搭載…メキシコ市場に導入へ
マツダの新型SUV『CX-70』、ターボ+ハイブリッド搭載…メキシコ市場に導入へ
レスポンス
やっぱりいまはコーティング! ワックスのツヤが最高! クルマの「ワックスvsコーティング」論争を考える
やっぱりいまはコーティング! ワックスのツヤが最高! クルマの「ワックスvsコーティング」論争を考える
WEB CARTOP
SC4度出動の荒れたレースをレオンが逃げ切り優勝|F3イモラスプリントレース
SC4度出動の荒れたレースをレオンが逃げ切り優勝|F3イモラスプリントレース
motorsport.com 日本版
超人気クロカン四駆! トヨタ新型「ランクル250」フルオプションで買うと「いくら」!? “1000万円以内”で買えるけど「しばらく買えない」理由とは
超人気クロカン四駆! トヨタ新型「ランクル250」フルオプションで買うと「いくら」!? “1000万円以内”で買えるけど「しばらく買えない」理由とは
くるまのニュース
アバルト「F595C 2ndエディション」登場! 165馬力のホットハッチ・オープンモデルは限定90台
アバルト「F595C 2ndエディション」登場! 165馬力のホットハッチ・オープンモデルは限定90台
VAGUE
「乗り物マニア」をターゲットに…はとバス、多摩モノレールと京王電鉄と連携した特別見学ツアーを発表
「乗り物マニア」をターゲットに…はとバス、多摩モノレールと京王電鉄と連携した特別見学ツアーを発表
レスポンス
自動車事故経験者が役に立ったと思う補償、3位弁護士特約、2位対物賠償、1位は?
自動車事故経験者が役に立ったと思う補償、3位弁護士特約、2位対物賠償、1位は?
@DIME
トライアル世界選手権出場のトニー・ボウら3選手が苗木を植樹/モビリティリゾートもてぎ
トライアル世界選手権出場のトニー・ボウら3選手が苗木を植樹/モビリティリゾートもてぎ
AUTOSPORT web
ボルグワーナー、クリーンモビリティ技術を展示…人とくるまのテクノロジー展 2024
ボルグワーナー、クリーンモビリティ技術を展示…人とくるまのテクノロジー展 2024
レスポンス

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村