サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マツダらしい訴求力 マツダCX-30 スカイアクティブGとXの両車に試乗

ここから本文です

マツダのクロスオーバーへの本気度

translation:Kenji Nakajima(中嶋健治)マツダCX-30からは、クロスオーバーにおけるマツダの本気度がうかがえる。もしこれから日産キャシュカイ(デュアリス)と同サイズのクロスオーバーをこれから生み出そうと考えたとしても、他のブランドからも多数出揃っている現状を見ると、機を逸していると思えるだろう。同様に、ルノー・キャプチャーのようなモデルの2世代目を狙っても、遅すぎるかもしれない。

【画像】マツダCX-30とトヨタC-HR 全66枚

いま成長しているカテゴリーは、デザインが優れたファッションアイテムのようなクロスオーバー。

おすすめのニュース

サイトトップへ