サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 9年目のミラージュがスポーティになったぞ!──ブラック・エディション登場

ここから本文です

4月15日、三菱自動車(以下、三菱)は、コンパクトハッチバックの「ミラージュ」の特別仕様車「ブラック・エディション」を発表した。

2012年に登場した現行ミラージュは、初代からかぞえて第6世代になる。2020年におこなわれたビッグマイナーチェンジで、最新の三菱車とおなじフロントフェイスの、いわく「ダイナミックシールド」を採用した。

さらば、フォード・モンデオ! 小川フミオによる惜別の辞

特別仕様車のブラック・エディションは、上級グレードの「G」をもとに、ルーフとルーフスポイラー、電動格納式ドアミラー(ヒーター機構付き)、15インチアルミホイールをブラックに変更した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン