サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「高い」モノを選ぶべきクルマの消耗品と「安く」ても十分なモノとは! 代表的な6つのパーツで「差」を解説

ここから本文です

 長い目で見ると価格差による効果が感じられるものも!

 自動車に限らず、価格の差は品質の差。品質は素材や構造だけでなく、デザインのよさというものも含まれ、安い物よりは高い物のほうが優れているというのが一般論だ。しかし、高いだけで品質がじつは悪いものなどもあって、例外があるのが難しいところ。

【ドッチがお得】安いオイルをこまめに換えるor高いオイルを長く使う

 自動車の部品などにも、一見すると同じ機能のものでも価格が違う物がけっこうある。形や適合に変わりないだけに悩ましいが、それぞれ価格によって何が変わるのかを解説しよう。

 1)オイル

 価格の差はベースオイルと添加剤の差。

おすすめのニュース

サイトトップへ