サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ「プリウス」のMAX価格はいくら? フルオプション込の価格とは

ここから本文です

トヨタ「プリウス」のMAX価格はいくら? フルオプション込の価格とは

■45万円のカーナビを装備!? プリウスに豪華装備をてんこ盛り!

「プリウス」は、トヨタが1997年に世界初の量産ハイブリッド乗用車として発売したクルマです。現在は4代目モデルが販売され、2019年の登録車年間販売ランキングでは首位(12万5587台)となるなど、販売面でも好調です。

【なぜ燃費でプリウスがランク外!?】燃費トップ5にアクア、ノートも無し! 国産車の最新燃費ランキング

 街でよく見かける車種ということもあり、車両価格はそれほど高くないと思う人も多いかもしれませんが、最上級グレードにメーカーオプションを可能な限り装着した超豪華仕様では、果たしていくらになるのでしょうか。

 プリウスの価格帯(消費税込、以下同様)は、「E」グレードの256万5200円から、「Aプレミアム“ツーリングセレクション”E-Four」の354万3100円です。

 プリウスは、現行の4代目モデルから電気式4輪駆動方式のE-Four仕様が追加され、雪国のユーザーも購入しやすいモデルとなっています。JC08モード燃費は、2WD仕様の37.2km/L(Eグレードは39.0km/L)に対し、E-Four仕様は34.0km/Lと、4WDモデルでも低燃費です。

 今回は、Aプレミアム“ツーリングセレクション”E-Four(以下、Aプレミアムツーリングセレクション)に、装備可能なメーカーオプションをすべて装着して、総額がいくらになるのかを検証します。

 装着できるメーカーオプションは複数ありますが、装備以外ではボディカラーの有償色もメーカーオプションのひとつです。今回は有償色のなかでもっとも高額な「エモーショナルレッドII」(5万5000円)を選択します。

 装着するメーカーオプションのなかでもっとも高額な装備が「T-Connect SD ナビゲーションシステム+JBLプレミアムサウンドシステム」です。11.6インチの大型タッチディスプレイが採用され、車内の先進感を演出。パノラミックビューモニターもあわせて装着した場合、45万3200円となります。

 また、外観の印象を変えるメーカーオプションとして、「幾何学調ルーフフィルム」(5万5000円、エモーショナルレッドIIとの組み合わせの場合9万9000円)があります。ルーフがブラック化してボディが2トーンとなり、精悍な雰囲気を演出します。

※ ※ ※

 今回選択したメーカーオプションは、前出の装備も含めて全部で6点。そして、ディーラーオプションとして定番品のフロアマットを装着すると、装備品の一覧は以下のようになります。

●メーカーオプション(総額:66万6600円)

・有償色:エモーショナルレッドII(5万5000円)

・幾何学調ルーフフィルム(9万9000円)

・T-Connect SD ナビゲーションシステム+JBLプレミアムサウンドシステム+パノラミックビューモニター(45万3200円)

・ITS Connect(2万7500円)

・おくだけ充電(1万3200円)

・寒冷地仕様(1万8700円)

●ディーラーオプション

・フロアマット デラックスタイプ(2万5300円)

 上記金額をあわせた車両価格の総額は、423万5000円となりました。

 ボディカラーを見ると、3万3000円(ホワイトパールクリスタルシャイン)や4万4000円(サーモテクトライムグリーン)などほかの有償色と比べて、5万5000円というエモーショナルレッドIIは比較的高く感じられます。

 しかし、現行型プリウスの初期モデルでは、エモーショナルレッドIIの前身となる「エモーショナルレッド」の車両がCMで用いられていたこともあり、このレッドにこだわる人もなかにはいるかもしれません。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します