サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 草レース参戦はじめの一歩 BMW「G310R」で「もてぎロードレース選手権」を走るために必要な改造とは?

ここから本文です

■市販車からレーサーになるための変更点とは?

 今回ピックアップするのは、ツインリンクもてぎ(栃木県)で行なわれる地方選手権『もてぎロードレース選手権(通称:もてロー)』の「NEO STANDARD G310R」クラスに参戦するための車両、BMW Motorrad「G310R」です。

アドベンチャーバイクの代表格 BMWモトラッド「GS」シリーズが40周年を迎え特別エディションを発表

 NEO STANDARDクラスというのは排気量250ccクラス中心のバイクを使ったチーム戦で、1戦あたり最大2名のライダーで1台のバイクを走らせます。

おすすめのニュース

サイトトップへ