現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マクラーレンのノリス、レッドブルやフェラーリとの差を痛感「遠く及ばない」F1プレシーズンテストではチームの進歩を実感

ここから本文です
マクラーレンのノリス、レッドブルやフェラーリとの差を痛感「遠く及ばない」F1プレシーズンテストではチームの進歩を実感
写真を全て見る(1枚)

 F1プレシーズンテストを終えて、マクラーレンのランド・ノリスはチームがまだ「レッドブルやフェラーリには遠く及ばない」状況にあると語った。

 昨年王者のレッドブルは2024年シーズンに向けて、大胆な新デザインのRB20を投入。テストではロングランで一貫した速さを見せつけた。フェラーリもまた、2023年のレースペースでの苦戦を解消すべく、バランスと安定性を高めたSF-24で注目を集め、シャルル・ルクレールとカルロス・サインツJr.のふたりがテストでトップタイムを記録した。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

ハミルトン、2024年のメルセデスW15に実は好印象を持っている?「このクルマは素晴らしいよ。まだ、最大限の性能を発揮できていないだけ」
ハミルトン、2024年のメルセデスW15に実は好印象を持っている?「このクルマは素晴らしいよ。まだ、最大限の性能を発揮できていないだけ」
motorsport.com 日本版
フェラーリF1の戦略が良くなったように見える理由、サインツJr.がバッサリ「単にマシンが良くなって、プッシュできるようになっただけだよ」
フェラーリF1の戦略が良くなったように見える理由、サインツJr.がバッサリ「単にマシンが良くなって、プッシュできるようになっただけだよ」
motorsport.com 日本版
フェラーリのアップデートに期待大? サインツJr.「1、2回でレッドブルのアドバンテージを埋められるかも」
フェラーリのアップデートに期待大? サインツJr.「1、2回でレッドブルのアドバンテージを埋められるかも」
motorsport.com 日本版
経験豊富なドライバー、それとも新進気鋭の若手? メルセデスF1の不調、ハミルトン後任獲得にも影響か
経験豊富なドライバー、それとも新進気鋭の若手? メルセデスF1の不調、ハミルトン後任獲得にも影響か
motorsport.com 日本版
ホンダと再び働くことが、僕のモチベーション……フェルナンド・アロンソ「彼らは今や、F1を支配している」
ホンダと再び働くことが、僕のモチベーション……フェルナンド・アロンソ「彼らは今や、F1を支配している」
motorsport.com 日本版
メルセデス代表、フェルスタッペンに早くも白旗。しかしレッドブルのホーナー代表気にせず「彼の言うことを真に受けちゃいけないと知ってる」
メルセデス代表、フェルスタッペンに早くも白旗。しかしレッドブルのホーナー代表気にせず「彼の言うことを真に受けちゃいけないと知ってる」
motorsport.com 日本版
アストンマーティン、今季もトップグループに復帰できたとチーム代表自信「メルセデスより前にいられたのは励みになる」
アストンマーティン、今季もトップグループに復帰できたとチーム代表自信「メルセデスより前にいられたのは励みになる」
motorsport.com 日本版
開発競争でライバルを打ち負かしてやる……! マクラーレンF1、目指すは2023年の再現「我々には力強い流れがある」
開発競争でライバルを打ち負かしてやる……! マクラーレンF1、目指すは2023年の再現「我々には力強い流れがある」
motorsport.com 日本版
早く戦闘力を上げないと! アルピーヌF1、中国GPにアップデート前倒し。スプリント週末で新フロアの確認はスムーズにできるのか?
早く戦闘力を上げないと! アルピーヌF1、中国GPにアップデート前倒し。スプリント週末で新フロアの確認はスムーズにできるのか?
motorsport.com 日本版
アストンとの契約延長は「生涯プロジェクト」の側面。アロンソ、引退後も関与継続か
アストンとの契約延長は「生涯プロジェクト」の側面。アロンソ、引退後も関与継続か
motorsport.com 日本版
日本文化を尊敬するフェルナンド・アロンソ、ホンダとの再会を喜ぶ「彼らがモチベーションに溢れていることは知っている」
日本文化を尊敬するフェルナンド・アロンソ、ホンダとの再会を喜ぶ「彼らがモチベーションに溢れていることは知っている」
motorsport.com 日本版
メルセデス、鈴鹿で1ストップ戦略選んだ理由を説明。失敗に終わった原因は究明中
メルセデス、鈴鹿で1ストップ戦略選んだ理由を説明。失敗に終わった原因は究明中
motorsport.com 日本版
鈴鹿で良いとこなしのアルピーヌ、その一因は“同士討ち”。ガスリーはアップデートには手応えも「できるだけ早く次のモノを投入しないと」
鈴鹿で良いとこなしのアルピーヌ、その一因は“同士討ち”。ガスリーはアップデートには手応えも「できるだけ早く次のモノを投入しないと」
motorsport.com 日本版
ハースF1小松代表、オーナーは投資に意欲的と明かす。ただ“無駄”にならないことが条件に「彼が億万長者なのは理由がある」
ハースF1小松代表、オーナーは投資に意欲的と明かす。ただ“無駄”にならないことが条件に「彼が億万長者なのは理由がある」
motorsport.com 日本版
フェルスタッペン、26年F1に導入予定の”アクティブエアロ”は大嫌い!「それよりも、マシンの重量を軽くすることを目指すべきだ」
フェルスタッペン、26年F1に導入予定の”アクティブエアロ”は大嫌い!「それよりも、マシンの重量を軽くすることを目指すべきだ」
motorsport.com 日本版
アロンソ契約延長で、2026年以降の日本人ドライバーはどうなる? HRC渡辺社長「まだカスタマーPUを供給できる段階ではない」
アロンソ契約延長で、2026年以降の日本人ドライバーはどうなる? HRC渡辺社長「まだカスタマーPUを供給できる段階ではない」
motorsport.com 日本版
アルピーヌ、F1日本GPで“一歩後退”。オコン「レースで戦えないという感覚。他マシンは別カテゴリーにいた」
アルピーヌ、F1日本GPで“一歩後退”。オコン「レースで戦えないという感覚。他マシンは別カテゴリーにいた」
motorsport.com 日本版
【MotoGP】バニャイヤ「スタートでホイールスピンして台無し。グリップも低くて力を発揮できなかった」タイヤ問題かそれとも?
【MotoGP】バニャイヤ「スタートでホイールスピンして台無し。グリップも低くて力を発揮できなかった」タイヤ問題かそれとも?
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

1件
  • wat********
    昨年マクラーレンは バジェットキャップを残して スタートし、他の出来を観て アップデートでトレンドを取り込んだマシンを、夏前のオーストリアで 走らせた
    今年もだろう
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村