サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【WRC】ヒュンダイの苦難続く。タナクがラリー続行不可能、”排気ガス逆流”問題も未解決

ここから本文です

 世界ラリー選手権(WRC)の開幕戦ラリー・モンテカルロで大苦戦しているヒュンダイ。22日(土)に行なわれた5ステージでは3人のドライバーともトラブルに見舞われ、そのうちの1台であるオット・タナクは、リタイアを余儀なくされた。

 総合5番手につけていたタナクだが、土曜午前中のループステージで2度のパンクとクラッシュに見舞われたのだ。

■ラリー・モンテカルロ3日目:波乱の3日目、オジェが首位返り咲き。エバンス、勝田、タナクらにアクシデント

 スペアタイヤを1本しか積んでいなかったタナクは、早々にパンクを喫して後がない状態に。その後、氷上でスリップして土手にぶつかりフロントにダメージを負うと、さらに走り出したところで右フロントタイヤのパンクに見舞われたのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ