サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「あまりの美しさに息をのむ・・・」20代のオーナーが仕上げたスカイラインジャパンが凄まじすぎる!

ここから本文です

宝石のような輝きを放つL28改3.0Lの心臓部

芸術の域に到達したスカイラインジャパンの勇姿

「あまりの美しさに息をのむ・・・」20代のオーナーが仕上げたスカイラインジャパンが凄まじすぎる!

東京下町の外郭をなす浅草の一画に、威風堂々と佇む1台の5代目スカイライン、通称“ジャパン”。思わず80年代の古き良き時代にタイムトリップしたかのような錯覚に陥るが、クルマの細部を見ていくと日本車離れしたメイキングが目に付く。

それもそのはず、このジャパンが目指したのは、アメリカのカリフォルニア州で例年開催されている旧車イベント”JCCS(Japanese Classic Car Show)”に出展されているカスタムカーの世界観。

おすすめのニュース

サイトトップへ