サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > プラス19万円の価値を考える──ボルボ ポールスター・パフォーマンス・ソフトウェア装着車試乗記

ここから本文です
「ポールスター・エンジニアド」というのはボルボのパフォーマンス・ブランドである。もともとポールスター(の前身)は、ボルボを使い、主にスウェーデン国内でのツーリング・カーのレースに1996年から参戦していた。2005年にオーナーが変わってポールスターに改名、そのノウハウを生かして、いわゆるロム・チューン用のソフトウェアを手がけはじめ、2013年にボルボとコンプリート・カーを共同開発、その後、ボルボに買収されたかと思ったら、2017年に電気の高性能車ブランドに転じることになる。

「ポールスター・パフォーマンス・ソフトウェア」装着車は専用バッヂ付き。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン