サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > プジョーがデザインする未来のピアノ。超個性的なヨットやヘリコプターにも独自デザインを展開

ここから本文です

プロダクト全般に美学を注ぐプジョー

製粉業にはじまり、コーヒーミルやクリノリン(スカートを膨らませるフープ状の骨組み)、電気工具など様々なものづくりを行ってきたプジョー。世界に冠たる自動車メーカーのひとつとなったいまも、プロダクト全般に独自の「美」を見出す姿勢は1800年代から連綿と受け継がれている。

アルピーヌとロータス 、EVスポーツカーの共同開発を含む提携覚書に合意

そのプロダクトデザインのDNAを象徴するのが「プジョーデザインラボ」の存在だ。同ラボは、プジョーデザインセンターの技術的スキルや人材を自動車以外の世界にも活用するべく2012年に設立した。パリを本拠地とし、中国・上海と米サンフランシスコにサテライトを設置。

おすすめのニュース

サイトトップへ