サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーフォーミュラ】野尻智紀、最終戦待たずしてタイトルを決められるか? ライバル達に残された“厳しすぎる”逆転条件

ここから本文です
 2021年のスーパーフォーミュラは残すところあと2戦となったが、ここまではTEAM MUGENの野尻智紀が圧倒的な強さを見せており、ポイントランキングでも2番手の大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)に35点もの差をつけて首位に君臨している。10月17日に行なわれる第6戦もてぎの結果次第では、第7戦(最終戦)鈴鹿を待たずして野尻のタイトルが確定するという状況だ。

 野尻が最終ラウンドを前にタイトルを確定させれば、国内トップフォーミュラでは2009年のロイック・デュバル以来となる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン