サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 国交省、OBD検査の導入を正式決定 自動運転など先進技術 ECUチェック可能に

ここから本文です
 国土交通省は、自動運転システムなど先進技術に対応する新たな検査手法の導入を正式決定した。道路運送車両の保安基準の細目を定める公示などの一部を改正する告示を5日公布。車載式故障診断装置(OBD)を用いて、電子制御装置(ECU)などの電子的なチェックが可能になる。

 OBD検査の対象は2021年10月以降の新型車で、24年10月から検査をスタートする。輸入車はそれぞれ1年適用を遅らせる。車載技術の高度化がさらに加速すると見込まれる中、車両検査の仕組みも大きく進化させることにより、将来にわたって安全性を担保していく考えだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ