サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 引退したアーンハートJr.とボウヤーがNASCARの“Next-Gen”車両を初体験「ブレーキングは別次元」

ここから本文です
 NASCAR最高峰のカップ・シリーズで長年にわたり活躍を演じた伝説のドライバー、デイル・アーンハートJr.とクリント・ボウヤーが、10月最終週の火曜日にひさびさのドライビングを堪能。2022年よりNASCAR導入が予定される次世代車両“Next-Gen”シボレー・カマロZL1のステアリングを握り、あわせて70周程度のラップを完了した。ともに「グリップレベルと、ブレーキングパワーには強く感銘を受けた」と、そのファースト・インプレッションを語っている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ