サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ハスラーのマツダ版「フレアクロスオーバー」もフルモデルチェンジ! 個性的デザインと先進技術が魅力の軽自動車SUV

ここから本文です

ハスラーのマツダ版「フレアクロスオーバー」もフルモデルチェンジ! 個性的デザインと先進技術が魅力の軽自動車SUV

1月29日、マツダは軽自動車の「フレアクロスオーバー」のフルモデルチェンジを実施し、2月27日に発売すると発表した。税込車両価格は136万5100円~179万9600円だ。

全車「サポカーSワイド」に該当

フォルクスワーゲンの最小SUV「T-クロス」が販売開始! 導入記念特別仕様車2モデルを設定。税込299万9000円から

 ご存知のように、フレアクロスオーバーはスズキからハスラーのOEM供給を受けているモデル。今回の全面改良では、「フレアクロスオーバー」の特長であるおしゃれで個性的なデザインや室内空間の広さと使いやすさ、優れた燃費性能などを向上させながら、先進安全技術の拡充やさまざまな走行シーンで安心して運転できる走行性能の強化など、さまざまな領域で進化させている。

 デザインでは、フレアクロスオーバーの個性的なキャラクターを保ちつつ、よりタフで力強いスタイルに進化。外観はボンネットを高くして重厚さを増したフロントフェイス、ボディ同色で存在感を増したピラーにより、力強さ・頑強さを表現。


 走行性能では、新開発の自然吸気ガソリンエンジンと新開発CVTの搭載により、優れた燃費性能とスムーズで軽快な走りを両立。加えて新設計のボディ構造で乗り心地や操縦安定性も向上。さらに、4WD車には新たに「スノーモード」を追加。エンジントルクの最適化とブレーキの制御で、雪道など滑りやすい路面でのタイヤの空転を抑制し、安心・安全な運転をサポートする。

 パーワトレインは全車マイルドハイブリッドとなり、燃費はJC08モードで最高30.4km/L、WLTCモードで最高25.0km/Lをマークする。


 予防安全では、マツダの軽自動車で初となる「全車速追従機能付アダプティブクルーズコントロール」や「車線逸脱抑制機能」を、トップグレードの「ハイブリッドXT」に設定。また、先進安全技術の設定拡大により、全車が「サポカーSワイド」に該当している。

●新型「フレアクロスオーバー」モデルラインナップ

[自然吸気エンジン搭載車]
・ハイブリッドXG:136万5100円(FF)/149万9300円(4WD)
・ハイブリッドXS:151万8000円(FF)/165万2200円(4WD)

[ターボエンジン搭載車]
・ハイブリッドXT:166万5400円(FF)/179万9600円(4WD)

※車両価格は消費税込み

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します