サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1第17戦木曜会見:フェラーリを引っ張るルクレールは「難しい時期を経ていっそう強くなった」とハミルトンが評価

ここから本文です

 2021年F1第17戦アメリカGPの木曜会見の第2組は、シャルル・ルクレール(フェラーリ)とルイス・ハミルトン(メルセデス)の組み合わせだった。ところが壇上に座っていたのは、ルクレールだけ。司会者は特にハミルトン不在の理由を説明せず、「ルイスはまもなく来るはずです」とだけ前置きして、ルクレールひとりの会見が始まった。

 ルクレールは10月16日に、24歳の誕生日を迎えたばかりだった。

ルクレール「最適なタイヤマネジメントができるかどうかがカギになる」フェラーリ/F1第17戦金曜

──誕生日おめでとう。どんなふうに祝ったのですか。
ルクレール:家族や友人に、レストランで祝ってもらった。普段なかなか会えないし、シーズン終盤の今は、特に留守が長くなる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン