サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ヒットの法則408】2代目スマートは先代の弱点を修正、扱いやすさが大きく向上していた

ここから本文です
2007年10月、2代目となる新型スマートフォーツーが日本に上陸している。早過ぎたとも言われる初代の誕生から8年、世界的に見れば思うようには販売が伸びなかった先代からどこがどう変わったのか。Motor Magazine誌では、メルセデス・ベンツ特集の中で、スマートに託された狙いに着目しながら試乗テストを行っている。(以下の試乗記は、Motor Magazine 2007年4月号より)

内外装のデザインもサイズもより「フツー」になった
スマートフォーツーが7年ぶりに新しくなった。全体のイメージはキープコンセプトながら、ボディもエンジンも大きくなったのがポイント。

おすすめのニュース

サイトトップへ