現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【最新モデル試乗】栄光のルノースポール最終車。ルノー・メガーヌR.S.ウルティムのレーシーな走りは味わう価値がある!

ここから本文です
【最新モデル試乗】栄光のルノースポール最終車。ルノー・メガーヌR.S.ウルティムのレーシーな走りは味わう価値がある!
写真を全て見る(10枚)

世界限定1976台。これを逃すと後悔必至、まさに走りのマシンだ

 メガーヌR.S.は、3世代にわたり「FF量産車・ニュル世界最速」の座を宿命のライバルと競ってきた。このほど世界限定1976台が販売されたウルティムは、フランス語で「最終」を意味する特別仕様車。今後の活動を、アルピーヌにバトンタッチすることが決定している「ルノースポール」の有終の美を飾るモデルだ。

ルノー・スポールの名を冠した最後のモデルとなる「メガーヌ R.S.ウルティム」が日本初公開

 エクステリアは、各部に配されたひし形のブラックマット・ストライプと専用装備の19インチアルミが印象的。ストライプは、ルノーのエンブレムである「ロサンジュ」がモチーフ。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

「ここ私道なの!?」長大橋に海底トンネルまで とんでもない規模の「専用道路」3選
「ここ私道なの!?」長大橋に海底トンネルまで とんでもない規模の「専用道路」3選
乗りものニュース
クロカンSUVに“スポーツカーの心臓”を搭載! ランドローバー「ディフェンダーV8」公道での印象は? 走り味はまるで“どう猛な暴れ馬”
クロカンSUVに“スポーツカーの心臓”を搭載! ランドローバー「ディフェンダーV8」公道での印象は? 走り味はまるで“どう猛な暴れ馬”
VAGUE
結局…「EVインフラ」どうなの? 「クルマが先、インフラが先」の問題! 不便さは解消されるのか
結局…「EVインフラ」どうなの? 「クルマが先、インフラが先」の問題! 不便さは解消されるのか
くるまのニュース
レッドブル、”メルセデスのアイデア”採用に「感情的にならないように、より良いモノを選んだ」
レッドブル、”メルセデスのアイデア”採用に「感情的にならないように、より良いモノを選んだ」
motorsport.com 日本版
マイカー利用も可能な軽自動車登録の電気配送車【ASF 2.0】
マイカー利用も可能な軽自動車登録の電気配送車【ASF 2.0】
グーネット
WEC公式テスト“プロローグ”のスケジュールが再度変更。初日は2セッション/10時間の走行に
WEC公式テスト“プロローグ”のスケジュールが再度変更。初日は2セッション/10時間の走行に
AUTOSPORT web
新車フェラーリ296 GT3を富士でテスト。ロベルト・メリは好感触「アウディと比べると全く違うクルマ。特に一発の速さは間違いなくある」
新車フェラーリ296 GT3を富士でテスト。ロベルト・メリは好感触「アウディと比べると全く違うクルマ。特に一発の速さは間違いなくある」
motorsport.com 日本版
[サウンド制御術・実践講座]クロスオーバー編…サブウーファーの「カットオフ周波数」の設定方法を解説!
[サウンド制御術・実践講座]クロスオーバー編…サブウーファーの「カットオフ周波数」の設定方法を解説!
レスポンス
「ここにはF1より平等なチャンスがある」とトヨタに再加入するニック・デ・フリース
「ここにはF1より平等なチャンスがある」とトヨタに再加入するニック・デ・フリース
AUTOSPORT web
北九州高速「環状化」1期区間は2024年度中完成へ 小倉‐八幡結ぶ「戸畑枝光線」被災で復旧工事
北九州高速「環状化」1期区間は2024年度中完成へ 小倉‐八幡結ぶ「戸畑枝光線」被災で復旧工事
くるまのニュース
新型アルファード/ヴェルファイア「モデリスタ流」カスタムを見た!
新型アルファード/ヴェルファイア「モデリスタ流」カスタムを見た!
driver@web
トヨタ「プリウス」にぴったりサイズ登場! ホイールだけでスポーティさがアップするホムラ「2×7FT」を紹介します
トヨタ「プリウス」にぴったりサイズ登場! ホイールだけでスポーティさがアップするホムラ「2×7FT」を紹介します
Auto Messe Web
キャンプに役立つ「C5Cシリーズ」! セルスターの最新電装アイテムが集結
キャンプに役立つ「C5Cシリーズ」! セルスターの最新電装アイテムが集結
driver@web
もう厄介なタイヤ問題とはオサラバ? ハース小松礼雄代表、新車VF-24は「挙動が予測可能」レース重視のアプローチ継続へ
もう厄介なタイヤ問題とはオサラバ? ハース小松礼雄代表、新車VF-24は「挙動が予測可能」レース重視のアプローチ継続へ
motorsport.com 日本版
エアの注入はケージに入れる! 移動式のリフトも存在! 知られざる「巨大トラック」のメンテ事情
エアの注入はケージに入れる! 移動式のリフトも存在! 知られざる「巨大トラック」のメンテ事情
WEB CARTOP
世界にたった1台のアルファロメオ! かの「SZ」を彷彿とさせる「ジュリアSWBザガート」はスペックも強烈だった
世界にたった1台のアルファロメオ! かの「SZ」を彷彿とさせる「ジュリアSWBザガート」はスペックも強烈だった
WEB CARTOP
【特集:GRとNISMO変化の実存(1)】ワークスチューンが止まらない!GRカローラとGT-R NISMOの特別と格別
【特集:GRとNISMO変化の実存(1)】ワークスチューンが止まらない!GRカローラとGT-R NISMOの特別と格別
Webモーターマガジン
680馬力「2.0L直4+モーター」搭載! 新型「爆速スポーティSUV」発表! 1000万円超えのGLC発売
680馬力「2.0L直4+モーター」搭載! 新型「爆速スポーティSUV」発表! 1000万円超えのGLC発売
くるまのニュース

みんなのコメント

1件
  • vja********
    ルーテシアに使われてる高度なハイブリッドが使われてないのが勿体ない。
    無論重量が増加するからタイム等には不利だが、ハイブリッドの特性はジヤトコの1モーター2クラッチの様に走り向きなのに。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

2680.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

-万円

中古車を検索
ターボの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

2680.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

-万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村