サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 販売台数はアルファードの10分の1以下!! それでもヴェルファイアを1グレードだけ残す理由は?

ここから本文です

 2021年4月の改良でヴェルファイアは1グレードだけに縮小された。いまやヴェルファイアの販売台数は兄弟車であるアルファードの10分の1以下で、2021年5月の販売台数は487台しか売れていない。

 とはいえ、月500台程度は売れているのだから1グレードだけでも販売を継続するのもわからなくはない。が、代わりにアルファードを売ればいいようにも思える。

“戦力外“も販売から熱烈ラブコール? 人気車シエンタが異例の復活を遂げた裏事情

 トヨタは今年3月末にプレミオ/アリオンやプリウスαを生産終了するなど、車種整理を進めている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン