サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 楠みちはる〈僕のバイク道・漫画道〉第16回「バリ伝登場と苦情ハガキ」/『あいつとララバイ』完結30周年記念企画

ここから本文です
マガジンにもバイクにも急速に興味がうせていた1982年秋。楠先生は高知の実家から1台のクルマを持ってくる。都内でクルマに乗りたかったからだが、新車を買わなかったのには理由があった。
 
©楠みちはる/講談社 ※全ての写真及び記事の無断転載を硬く禁じます。

第16回「バリ伝登場と苦情ハガキ」
「117クーペは76年、19歳の時、家業を継ぐという約束で親父に買ってもらいました。本当はZかケンメリが欲しかったけど、下取りが親父の会社のトラック(いすゞ)だったので、いすゞ117クーペになりました。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン