サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1アメリカGPの開催可否「答えを迫る必要はない」COTA代表が認識示す

ここから本文です

 2020年のF1は新型コロナウイルスの影響で大幅にスケジュールが変更された。ただ改定されたカレンダーは、ヨーロッパでのレースが発表されているのみで、フライアウェイ戦については今後どのようになるかが不透明だ。

 F1アメリカGPは当初10月25日に決勝が予定されていた。延期等の発表はまだ行なわれていないため、順調に新型コロナウイルスの状況が改善すれば予定通りに実施される可能性はある。

■8月延期のインディ500、10万人規模のファン受け入れ。キャパシティ”50%”で開催

 しかしフライアウェイ戦の実施はヨーロッパでのそれよりも複雑で、輸送コストも掛かるため困難がつきまとう。

おすすめのニュース

サイトトップへ