サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1スペインFP3速報:ルクレールがトップ。フェルスタッペンとラッセルが続く……角田裕毅は15番手

ここから本文です

 F1スペインGPのフリー走行3回目が行なわれ、シャルル・ルクレール(フェラーリ)がセッショントップ。タイムは1分19秒772だった。

 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が0.072秒落ちの1分19秒844で2番手につけたが、その後ろには今季苦しみ続けてきたメルセデスの2台が並んだ。

■メルセデス、完全復活近し? アップデートでマシンが”劇的”変化「反応が明らかに違う」

 メルセデスは今週末投入したアップデートが上手く機能しているようで、ジョージ・ラッセルとルイス・ハミルトンは、カルロス・サインツJr.(フェラーリ)とセルジオ・ペレス(レッドブル)を上回った。予選ではフェラーリ、レッドブル、メルセデスと3チームによる三つ巴の戦いとなりそうだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ