サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 山下達郎のTV CMが印象的だった! 歴代「インテグラ」をカタログで振り返る

ここから本文です

2代目には“タイプR”も設定された

 4輪のインテグラの初代モデルは“クイント・インテグラ”の通称名で登場した。というのも、前身にあたる、2代目シビックの4ドアセダン版だった“バラード”→5ドア版の“クイント(欧州名=クインテット)”の流れを受けた、その後継モデルだったからだ。

FFなのにカミソリのようなハンドリング!「2代目CR-X」はキレッキレの激辛ホットハッチだった

 写真は第24回東京モーターショーのホンダブースで配布されたパンフレットの1ページ。前身のクイントは“行動派のFF5ドア・スポーティハッチバック”のタイトルとともにあしらわれた写真があらわしていたとおり、若いユーザーのアクティブな用途にも叶う実用車……そんな打ち出しだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ