サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レーシングポイントF1模倣問題:処分に不満のフェラーリとルノーが正式控訴。マクラーレンは撤回

ここから本文です
 レーシングポイントの2020年型F1マシンRP20に使用されているブレーキダクトの製造に関して違法行為があるとして、ルノーが抗議を行ったことを受け、FIAは8月7日、これを認める裁定を下し、レーシングポイントへのペナルティを発表した。しかしすぐさま複数のチームが処分内容への不満からこの裁定に対する控訴を行う意向を示し、11日、そのうちのフェラーリとルノーが実際に控訴手続きを進めると発表した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン