サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ「バーグマン400 ABS」がモデルチェンジ! トラクションコントロールとツインプラグエンジンを新たに採用

ここから本文です

スズキの400ccラグジュアリースクーター「バーグマン400 ABS」がマイナーチェンジし、2021年7月6日に発売される。

スズキ新型「バーグマン400 ABS」の特徴
マイナーチェンジでさらに完成度をアップ

250ccフルカウルスポーツバイクを徹底比較|国内4社6機種のベストモデルを探そう!

「バーグマン400 ABS」は、1998年にデビューした国内初の400cc スクーター「スカイウェイブ400」をルーツとするモデル。快適な乗り心地、400ccエンジンによる力強い走り、洗練されたスタイリング、優れた機能性で高く評価されて進化を続けてきた。2017年には車名をバーグマンに変更して現在に至っている。

おすすめのニュース

サイトトップへ