サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「セリカ」や「アルメーラ」「レガシィ」が健気に氷点下で活躍中! 真冬のバルト三国クルマ紀行

ここから本文です

東欧と北欧のはざまの旧きよきヨーロッパ、バルト三国

 日本もいよいよ冬景色になってきて、タイヤ交換をする人や、趣味なクルマを冬眠させる人も多いだろう。ロシアとポーランドの間に位置する「エストニア」、「ラトビア」、「リトアニア」のいわゆる「バルト三国」は、日本ではあまり馴染みがない国々ではあるが、中世から貿易で栄え、東欧と北欧の文化が交差して、旧きよきヨーロッパ文化を感じられる土地だ。

ロシアで一番チープなクルマ「VAZ」とランエボがガチバトル? ニッチにも程がある「ラトビア」の「ヤングタイマー・ラリー」って何

 記者が以前バルト三国を旅したときのストリートスナップから、極寒の地のクルマ事情をご紹介しよう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン