サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ウイリアムズF1、ラッセル&ラティフィが『FW43』に好感触「1周目から自信を持つことができた」

ここから本文です

 2月19日、スペインのバルセロナ-カタロニア・サーキットで2020年シーズンの第1回F1プレシーズンテストが始まった。

 2019年はテスト開始までにマシンが間に合わず、途中からの参加となったウイリアムズだったが、今年は2月17日に新マシン『FW43』の公開とシェイクダウンを済ませてテスト初日から走行に参加した。

メルセデス&ハミルトンが盤石のスタート。フェラーリは11番手も「問題なし」/F1バルセロナテスト1日目

 午前の走行を担当したのは、ウイリアムズで2年目のシーズンを迎えるジョージ・ラッセル。73周を走りこみ、ベストタイムは6番手(総合9番手)となる1分18秒168だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン