現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダWR-Vに日産もスズキも続くか? インドから日本へと輸入の流れがトレンドになりそうな予感

ここから本文です
ホンダWR-Vに日産もスズキも続くか? インドから日本へと輸入の流れがトレンドになりそうな予感
写真を全て見る(12枚)

 この記事をまとめると

■スズキのインド製コンパクトSUV「フロンクス」の日本導入が噂されている

スイフトが売れに売れるインド市場! スズキがインドで最強を誇るワケ

■最近ではホンダもインド生産のWR-Vを完成車輸入して大ヒットを記録した

■今後はインドからの完成車を導入する流れが増えるかもしれない

 ジムニー5ドアと同時デビューしたスズキ・フロンクス

 最近、ネット上ではスズキが新型コンパクトクロスオーバーモデルを日本で近々デビューさせるといった記事が目立っていた。その新型車とは、スズキがインドの子会社マルチスズキで生産し現地で販売している「フロンクス」というモデルだ。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

スバル新作EVが24年秋にデビュー!! 専用チューニングした[ソルテラSTI]は走りが激変!?
スバル新作EVが24年秋にデビュー!! 専用チューニングした[ソルテラSTI]は走りが激変!?
ベストカーWeb
1万円で買える高圧洗浄機!パワフル水圧&持ち運びに便利なコンパクトスタイル コメリ
1万円で買える高圧洗浄機!パワフル水圧&持ち運びに便利なコンパクトスタイル コメリ
グーネット
なんでそこで止まるの!?? 信号待ちの先頭、すんごい手前で止まるやつなんなん?
なんでそこで止まるの!?? 信号待ちの先頭、すんごい手前で止まるやつなんなん?
ベストカーWeb
「45秒342」でマクラーレン「ソーラスGT」がグッドウッド最速! 1万回転まわるV10エンジン搭載で「F1に近い感覚」とミカ・ハッキネンも太鼓判!
「45秒342」でマクラーレン「ソーラスGT」がグッドウッド最速! 1万回転まわるV10エンジン搭載で「F1に近い感覚」とミカ・ハッキネンも太鼓判!
Auto Messe Web
「いすゞの本気を感じる」普免で乗れるトラック「エルフミオ」発売 “業務用以外”も視野?「痛車に」の声も!?
「いすゞの本気を感じる」普免で乗れるトラック「エルフミオ」発売 “業務用以外”も視野?「痛車に」の声も!?
乗りものニュース
続報!スズキ新型SUV「フロンクス」最新情報! 8月より全国で先行展示会も【動画あり】
続報!スズキ新型SUV「フロンクス」最新情報! 8月より全国で先行展示会も【動画あり】
グーネット
「ヒノでもニトンでもない(笑)」ワザと? ナウル共和国政府観光局の投稿にツッコミ殺到
「ヒノでもニトンでもない(笑)」ワザと? ナウル共和国政府観光局の投稿にツッコミ殺到
乗りものニュース
「モデルY」に似たSUVをより安く? シャオペンG6 ロングレンジへ試乗 航続569kmのイイクルマ
「モデルY」に似たSUVをより安く? シャオペンG6 ロングレンジへ試乗 航続569kmのイイクルマ
AUTOCAR JAPAN
「最高ですね!」 本田翼が荷台で「どこでもキャンプ」熱望!? 斬新「だれでもトラック」ことエルフミオに感激!
「最高ですね!」 本田翼が荷台で「どこでもキャンプ」熱望!? 斬新「だれでもトラック」ことエルフミオに感激!
くるまのニュース
ポルシェ、新型『パナメーラ』に異なる個性を持つ最高峰“ターボS E-ハイブリッド”と“GTS”を導入
ポルシェ、新型『パナメーラ』に異なる個性を持つ最高峰“ターボS E-ハイブリッド”と“GTS”を導入
AUTOSPORT web
ボルボ新型EV、一部機能が使えないまま納車 EX90でソフトウェア不具合、アップル・カープレイなど未搭載か
ボルボ新型EV、一部機能が使えないまま納車 EX90でソフトウェア不具合、アップル・カープレイなど未搭載か
AUTOCAR JAPAN
人生初の愛車トヨタ「GR86」はサーキットのために…「AE86」乗りだった父と一緒にメンテナンス。段階的にチューニングを進めてます
人生初の愛車トヨタ「GR86」はサーキットのために…「AE86」乗りだった父と一緒にメンテナンス。段階的にチューニングを進めてます
Auto Messe Web
アルピーヌF1、ブリアトーレ主導でメルセデスPU獲得計画を推進。2025年搭載案はサインツ説得の材料か
アルピーヌF1、ブリアトーレ主導でメルセデスPU獲得計画を推進。2025年搭載案はサインツ説得の材料か
AUTOSPORT web
南米対決を制したホンダのグエリエリが今季初優勝。ミケリスも選手権リードを拡大/TCRワールドツアー第4戦
南米対決を制したホンダのグエリエリが今季初優勝。ミケリスも選手権リードを拡大/TCRワールドツアー第4戦
AUTOSPORT web
アウディ『S5』セダン&アバント、V6ターボ×電動化でさらなる高みへ[詳細画像]
アウディ『S5』セダン&アバント、V6ターボ×電動化でさらなる高みへ[詳細画像]
レスポンス
新型キャデラック・ソレイが優雅に登場!──GQ新着カー
新型キャデラック・ソレイが優雅に登場!──GQ新着カー
GQ JAPAN
なぜVWは一挙に「4台ものニューモデル」を発表した? コンパクトSUVからハッチバックまで「人気4車種の新型」はVW復権に貢献できるか!?
なぜVWは一挙に「4台ものニューモデル」を発表した? コンパクトSUVからハッチバックまで「人気4車種の新型」はVW復権に貢献できるか!?
VAGUE
日産「新型“高級ミニバン”」初公開! 全ドア「スライドドア」&“フルフラット”フロアがスゴイ! 次期型「エルグランド」な「Hツアラー」インドネシアに登場
日産「新型“高級ミニバン”」初公開! 全ドア「スライドドア」&“フルフラット”フロアがスゴイ! 次期型「エルグランド」な「Hツアラー」インドネシアに登場
くるまのニュース

みんなのコメント

16件
  • 無縁仏
    インド生産車の正規のラインナップとした販売をスズキは以前から断続的に行っている。別にホンダが始めたわけではない。
    普通なら、車関連のライターがそんなことを知らない筈がないだろう。
    単なる無知なのか、それともバカなのか。

  • BULLTORA
    インドではジムニー5ドアが
    現地競合車に押されて思うように売れていないそうじゃないか。
    どんどん持て来ればいいんだよ。
    日本じゃ爆売れ間違いなし。
    インド生産を気にする奴は買わなければちょうどいいじゃないか。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

209.9248.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

199.9320.0万円

中古車を検索
WR-Vの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

209.9248.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

199.9320.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村