サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「サーキット派のJZエンジン使いは必見」東名パワードのオルタネーター移設キットが大幅リニューアル!

ここから本文です

「サーキット派のJZエンジン使いは必見」東名パワードのオルタネーター移設キットが大幅リニューアル!

定番トラブル“ファンベルト脱落”を予防!

大幅な強度アップを図りリニューアル販売開始

「Kカーチューニングの世界を凝縮」OPTION責任編集の『ULTIMATE 660GT WORLD』第3弾が5月13日発売!

エアコンコンプレッサーを取り外したJZ系エンジンの定番トラブルとして挙げられるのが“ファンベルトの脱落”だ。その対策品として販売されている東名パワードの『オルタネーターブラケット』が令和仕様へとアップデートを敢行した。

この製品は、撤去したエアコンコンプレッサー位置にオルタネーターを移設するためのブラケットなのだが、ハイパワー化が進むエンジンチューニングに対応すべく、板厚変更による強度アップが図られたのだ。

ちなみに、このパーツは熱源であるエキゾースト側からオルタネーターを遠ざけることでの熱害対策や、純正位置のオルタネーター取り付け下部にあるスタッド付近(シリンダーブロック)のクラックを防止する効果も狙える。価格は1JZ用が3万800円、2JZ用が2万4200円。サーキット派のJZエンジン使いは必見だ。

●問い合わせ:東名パワード TEL:042-795-8411

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します