サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 22年は電動化+スポーツで攻める! ビジョン ラリーアート コンセプトが示す三菱の未来に期待大

ここから本文です

電動化+スポーツがラリーアートの未来か

1月14日に開幕した東京オートサロン2022。三菱自動車ブースの中央にドンと飾られているのが「ビジョン ラリーアート コンセプト」です。新型「アウトランダーPHEV」をベースとしたコンセプトカーで、注目は「ラリーアート」の名前が付いているところ。

ラリーアートとは三菱自動車のワークスブランドです。三菱自動車のモータースポーツ撤退に伴い組織が縮小されていましたが、2022年からラリーアート・ブランドを本格的に復活させるということで、そのシンボルとなるコンセプトカーです。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ